2008年08月13日

初めての入院 その3

「○○さん? ○○さん?」
肩を叩かれて起こされたようだが、まだボーっとしている。
「今何時ですか?」
ワシが聞いた。
「3時半です」
「マジっすか!」
みたいな会話があった。手術約2時間を含め3時間くらい完全に眠っていた。その後も夕方までうつらうつらしていたと思う。

なんか妙にちんちんが痛いと思ったら排尿の為の管が通されていた。手術中からと術後ふらついて危ないからという事でこういう処置になっているようだが、これもお初だったのでちょっとキツかった。麻酔のおかげでまだボーっとしているのと、止血の為、鼻に一杯詰められてるのとで、かなり苦しい状況であった。ちんちんがかなり痛く感じてきたので看護士さんに訴えると

「じゃぁ抜きましょうか?」

と…

「抜いて下さい」

男女間でなんちゅう会話やと、しんどい状況下でもチラっとそんな事を考えているハゲちゃびんなワシ… 続けて看護士さんが
「もしあれでしたら男性の看護士呼んできましょか?」
と、とんでもない事を言い出したので
「いえ、全然平気ですから…」
と、苦しみながら早くしてくれと訴え続けた。間違っても
「是非あなたの手で、その手で抜いて欲しいのです」
等とは言えないが、こういう状況下でも心底そう思っていたエロ坊主なワシ… 
「はい、じゃぁ抜きますねぇ」
と、薄いゴム手袋をはめてからワシのパンツを降ろしてちゃんとワシの愚息をつまんで抜いて下さいました… 管をね… 管を… ちょっと痛かったけどめでたしめでたし… アホか^^;

こんな事を言っていると、なんだか楽しそうに思われるかもしれないが、術後はかなり大変だった。さっきも言ったがまず鼻にガンガン詰められているので息苦しいのに加え、やはり鼻中の痛みが襲ってきた。痛み止めを飲んでなんとか耐えられるようにはなったが、食欲はなく夜は何にも食べられなかった。夜中もかなり苦しくあまりほとんど寝られない感じで過ごした。3日目(手術翌日)もボーっとした1日だった。当然鼻の中は昨日のままで、血が出てくるので綿球(脱脂綿を丸めたもの)を自分で交換しながら過ごした。食欲は出てくるものの、鼻が詰まっている為、食べにくい事この上ない。おまけに味がよくわからない。ついでに耳はキーンと痛くなってくる… 要するにひたすら耐えるだけのような時間が過ぎていった。どうせ暇だろうと持ち込んだ文庫本など開く気にもならない。睡眠不足と薬のせいで眠たいのに、息苦しくて寝られない。喉の方にも血が流れてきてしょっちゅう吐きに行ったりして… 

うっとうしさ最高潮の3日目であった。


続きは次回で…




お好み、鉄板焼き「くま吉」近鉄伏見駅 イズミヤ近く おいしいよ^^

「居酒屋とくちゃん」東中野4丁目 ジョナサン近く よろしくね^^ 


a88x31a.gif
 ←抜いて下さい… クリック!
posted by レッドフォックス at 13:02 | 京都 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 身体の事
この記事へのコメント
こんな状況でもさすが師匠です。『手袋すんなや』とは思いませんでしたか(笑)?
Posted by に〜やん at 2008年08月13日 18:16
そうそう〜
うちのおかーさんも排尿の管が入ってたっ
で、出て来るのをガン見してた私です(笑)


>「じゃぁ抜きましょうか?」

と…

「抜いて下さい」


レッド節、段々出てきたねぇ〜(笑)
エロ坊主〜〜〜!!!(ツボだわ ぷぷっ)
(しっかし、鼻の手術って辛そうだな)
Posted by あんじー at 2008年08月14日 20:34
に〜やんさん
>『手袋すんなや』とは思いませんでしたか(笑)?
「すんなや」とは思わんかったけど、「お、手袋するんや…」とは思いました^^;
まぁあんまりきれいなもんやないからねぇ^^;
Posted by レッドフォックス at 2008年08月15日 14:03
あんじーさん
そうなのよ〜 結構大変なのよねん^^; ワシも甘くみてました…
>出て来るのをガン見してた私です(笑)
ワシのもガン見してほしかったです^^;
Posted by レッドフォックス at 2008年08月15日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104678760
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。