2008年08月20日

初めての入院 その4

4日目はちょっとした覚悟のいる日でもあった。術後鼻の中に詰められていたガーゼ類を抜く日なのだ。入院前、ネットで仕入れた情報によると、このガーゼ抜きというのが結構な荒行のようなのだ。手術によって傷ついた鼻の奥から血に染まった大量のガーゼを抜き去る… 想像しただけでも痛みを感じてしまう… ただ救いなのはこのガーゼ、最近は患者の負担軽減の為、コンニャク状のつるっとしたタイプのものを用いているので、以前よりは遙かに楽になったという情報も得ていた。果たしてどうだろうか? 

朝7時半頃から始まった。ワシと同じ日に同じような手術をした人3人が対象だ。ワシは2人目だった。処置室の前で前の人が終わるのを待った。不安と恐怖が増幅していく… 最初の方が10分くらいで出てこられた。ちょっと年配の方だったが、その表情からはあまり苦痛を感じさせず、
「お先でした」
と軽く会釈をされていった。おぉ、これなら大丈夫か… 案ずるより産むが易しか… ワシの番がきた。

たいした会話もないまま
「じゃぁ、抜いていきましょか」
てな感じで始まった。
「これ、持っといて下さい」
と言われ、ステンレスのトレイを渡された。顎の下でそれを受け皿のようにして準備完了… 抜いたら楽になるやろなぁと思う気持ちと、痛かったらどうしょーという不安とが交錯しまくる。

鼻の穴をグイッて開けられピンセットでガーゼが1本1本抜かれていく。左右各4本ずつ詰められていたので合計8回この処置が行われた。自分が持っているトレイに血まみれのコンニャクガーゼが置かれていく。でも絶対に見ないワシ^^; うん、確かに辛いことは辛いが、痛みという事に関してはさほどでもない。さすがはコンニャクガーゼ… 処置は進み最後の1本を残すのみとなった。だが、なかなか出ない… というか、最後の1本を探しているような感じで先生の持つピンセットがあちこちをつまむ… 痛いて、痛いておっさん… 心の中で叫びながら耐えた。あれ〜、おかしいなぁ〜みたいな感じで先生も焦りだす。不安と恐怖の真っ只中のワシはもう鼻汁やら鼻血やら涙やらでボロボロの顔になっていたであろう。で、なんとなく感じる事があったので言ってみた。
「あろぉ〜(あの〜) のろ(のど)のほうからなんか出てきてる気がするんですけど…」
「あ、ほんまに? ちょっと見せて」
大きく口を開けられ覗き込む先生。
「あったあった!」
宝さがしか! 今度は口の中へピンセットを進入させ、つるっと抜かれた。
「おえぇぇぇーっ!」
と一瞬ゲロりそうになったが無事完了。おそらく最後の1本がまともに抜かれていたらそれほどの荒行ではなかったかもしれない。が、ワシはその1本のせいで時間もかかり、苦痛度倍増、いや3倍増くらいの経験をさせてもらった^^; 

処置室を出る時は最初の方のような余裕はまるでなく、ひどい、あんまりだわ! と姑に苛められ部屋を出て行く若嫁のようにうつむきながら半泣きで出て行った。でも、なんだかんだいうても、ガンガンに詰められていたものがなくなったのだから、楽になった事は確かだった。飲んだり食ったりもものすごーく楽になった。でも、1日2回の点滴やら飲み薬やらで、ぼんやりと眠たい1日であった。


続きは次回で(おそらく最終回)





お好み、鉄板焼き「くま吉」近鉄伏見駅 イズミヤ近く おいしいよ^^

「居酒屋とくちゃん」東中野4丁目 ジョナサン近く よろしくね^^ 


a88x31a.gif
 ←今度はガーゼを抜いて下さい… クリック!
posted by レッドフォックス at 12:19 | 京都 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 身体の事
この記事へのコメント
おかえりなさい!
そして、無事退院おめでとうございました。
あ〜、ずいぶんと出遅れてしまいました。
ごめんなさい。

鼻の手術だったんですね。
痛そうですね!
コンニャクガーゼ…つるんとしてたばかりに。
ちゃんとでてきて良かったです。
鼻の中ごそごそされるのって
痛いですやんね…。
私も泣くわ。
そして次の方を怯えさせちゃう〜。

次回、楽しみです!
Posted by 銭花 at 2008年08月20日 13:33
知らない間にそんな事になってたんですか・・
そーいえば もうヒロミ郷の歌まねが
できなくなるかも・・っていってたようなぁ・・
それって ちょっと さみしいかも〜 
いや かなり残念!! 新しい鼻でも まねできるように
練習しといて!!! お願いします。
Posted by ゆう at 2008年08月20日 20:50
ひゃ〜自分でトレイ持ってるんだ〜
ちとビビリ〜になるよね。。。ごわいっ!!!

しかも、最後は口から===もっとごわいっ!!!


>「あろぉ〜(あの〜) のろ(のど)のほうからなんか出てきてる気がするんですけど…」


ぶははははぁ〜〜〜〜
笑ってごめん、だってオモロいんだもん!!!


>ひどい、あんまりだわ! と姑に苛められ部屋を出て行く若嫁のようにうつむきながら半泣きで出て行った。


あかん、もう〜〜〜〜真面目に読んでても
笑ってしまう。。。お見舞い行きたかった(爆)

Posted by あんじー at 2008年08月20日 21:47
「のろ」ですネ〜。口開けると確かに「のろ」!
私も鼻から手術した口なので、このガーゼ抜き、良くわかります。
私の場合はご太い、プラスチックの芯の入ったタンポンでしたけど。
一気に「びゅっ」て抜きよるんですわ〜(泣
でも、無くならないで、「のろ」の奥から出てきてよかったですね!!(祝
Posted by フランソワ at 2008年08月21日 10:59
銭花さん
とんでもないです^^;
こちらこそずーっとご無沙汰ばかりなんで…

そうなんですよ、お鼻だったんですよ、お鼻…
やはり身体のセンターラインにあるものをいらわれると辛いっすよね^^;
Posted by レッドフォックス at 2008年08月21日 12:15
ゆうさん
>知らない間にそんな事になってたんですか・・
って、奥さん^^; 病院からメールしましたやん^^;
>新しい鼻でも まねできるように
取って付けたんちゃうねんから^^;
でも声は変わったみたいです^^;

Posted by レッドフォックス at 2008年08月21日 12:18
あんじーさん
今だから笑えますが、そん時は悲壮でしたんよ…
そんなに笑わないでよー
ひどいひどいわ、あんまりだわ!

笑ってもらえて光栄です(本心)
Posted by レッドフォックス at 2008年08月21日 12:22
フランソワさん
>一気に「びゅっ」て抜きよるんですわ〜(泣
そうでっか〜 抜きよりまっか〜 キツそうでんなぁ

>無くならないで、「のろ」の奥から出てきてよかったですね!!(祝
そうなんですよ、あれ以上探されてたらどうなっていたか^^; おー怖っ…


Posted by レッドフォックス at 2008年08月21日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。