2008年08月27日

初めての入院 その5

5日目も同様で子供らが来てくれた以外はどうって事ない1日であったが、朝の処置時はやはり憂鬱になってしまう。痛いとか怖いとかじゃなくて、なんかもう、このぉ、鼻の奥、すなわち顔面の中心をいじくられ続けると、なんと言っていいのかうまく説明できないが、大げさに言うと精気を奪われるという感じで、とにかくめげてしまうのである。その事が今回の入院生活の中で最も想定外で、最も辛い事であった。

定期的に血圧とか体温を測りに来られたが、この日の女性看護士さんは若くなかなかかわいい人で、
「へぇ〜、そーなんや〜」
とか
「ていうか、あんまり○○やんかぁ〜」
と、いわゆるタメ口で返してくれる今風の若いおねーちゃんであった。ワシもしんどいくせにちょっとは盛り上げようと、しょーもない話をしたりと、それなりにがんばってみた。そのおねーちゃん、ぃや看護士さんが血圧を測ってくれる時、ワシの右手を握り、自らの太ももを軽く上げ、その付け根辺りに導いて頂いた。(太ももを台代わりにして測られた)太ももの付け根… ちょっと手を伸ばせばそこは… 普通だと若い女子のそんな場所に手が触れるなんて絶対にアリエナイザーなので、ワシの心はときめいた^^; その事が今回の入院生活の中で最もエキサイティングで、最も嬉しい事であった。(管を抜いてもらったのは痛かったので番外)

そして6日目、退院の日。鼻の方はまだまだだが、気分的には退院という事もありだいぶリラックスしていた。嫁に来てもらい荷物の整理や、退院の手続きをし、めでたく退院となったのだが、部屋を出てエレベーターに乗る時、看護士さん達5、6人に見送って頂いた。そんな鼻くらいで大げさな… 芸能人みたいに誰か花束持ってきたらどうしょー… とかアホな事を考えながらも、お礼を言ってエレベーターで降りていった。

最後の支払いの時にアンケートを提出した。入院期間中の様々な事や、医師や看護師、治療、入院費に至るまで項目があった。特に大きな問題はなかったのだが、思った事をありのまま書かせていただいた。無記名ではあったが、年齢40代とか、入院日数とかチェックするところがあったのでだいたいバレてしまうやんみたいなアンケートだった。だからちんちんの管を抜く時は絶対に女性看護士で、出来ればゴム手袋をはずして欲しいというような個人的な要望は間違っても書けなかったのであった。


今回の入院で学んだ事

○看護士さんは男性より女性の方が単純に嬉しい。
○かといって期待するような出来事はそうそう起こるものではない。
○平日の昼間のTVはたいした番組がない。
○かといって絶対に見ないかというとそうでもない。
○ちょっとした手術のちょっとした入院生活を甘くみてはいけない。
○かといってもっともっと大変な病気の方々がたくさんいらしゃるという事をよく認識して、こんな事くらいでガタガタ言うてたらあかんと前向きに生きなければならない。
○医療費もバカにならない。
○かといって放っとく訳にもいかない… 
○だからこそ… 健康であればこそ… 
 
 健康が一番!って事!




お好み、鉄板焼き「くま吉」近鉄伏見駅 イズミヤ近く おいしいよ^^

「居酒屋とくちゃん」東中野4丁目 ジョナサン近く よろしくね^^ 


a88x31a.gif
 ←やっぱ健康が一番って事で… クリック!
posted by レッドフォックス at 12:20 | 京都 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 身体の事
この記事へのコメント
お疲れ様でした〜。
病院って、健康なときでも辛気臭くなっちゃいますよね。
鼻とは言え、手術なんですから、それは大変なこと。
でもちょこっと病気すると、健康のありがたさが身にしみるでしょ〜?
奥様も優しかったりして…。
たまには、ちょっと病気も、いろいろな意味でいいものかもしれません。
入院すると、何をするにも「看護師さんが全て」みたいになっちゃいますよね。
太ももを台に血圧測るなんて、かえって血圧上がっちゃいそうだけど。
サービス万点でんな〜。
レッドさんに気があったのかも〜???
Posted by フランソワ at 2008年08月28日 10:53
所々、レッド節が炸裂してるけど
(エキサイティング〜 笑)

やっぱり、何事も経験して
わかるよねぇ〜
今回の入院も
健康のありがたさがやっぱり1番???
看護士(女性)の太もも血圧などなど(アリエナイザー←大笑い)

で、人生がどう変ったか??? (詳しくねっ!)
続編はないのでしょーか???

Posted by あんじー at 2008年08月28日 19:00
そうそう 病院からメールもらったわ
最近 物忘れがひどい 自分の知ってる情報が
どこからやって来たのか 忘れてしまうことがよくあるねん やばいわ ヤバイ 
そのうち、同じ話を何回もしたりして・・・
体の健康も大事やけど、脳みその健康も
大事やねぇ 
女子の看護師さんて、いろんな意味で人助けしてるのね
ひとつ質問です。
鼻の手術する時って鼻毛ってどうするの???
声を聞けるのを 楽しみにしてますー。
Posted by ゆう at 2008年08月28日 23:36
フランソワさん
>太ももを台に血圧測るなんて、かえって血圧上がっちゃいそうだけど。
確かにそうせすねぇ^^; 
その時の数値までは覚えてませんが、微妙に上がってたでしょう… 
胸に押し当てられたりしてたらえらい数値になっていたでしょう^^;
Posted by レッドフォックス at 2008年08月29日 12:02
あんじーさん
ほんまでんなぁ…
何事も経験してみて初めてわかるんですわ^^;
ええ勉強させてもらいました。
>で、人生がどう変ったか??? (詳しくねっ!)
ってまた、奥さんそんな焦らんと^^;
何年か経ってみて変わってるかどうかでしょーなぁ…
Posted by レッドフォックス at 2008年08月29日 12:03
ゆうさん
脳みそ大事にして下さい。
それでなくてもたいがい大ボケ気味やねんから^^;
鼻毛は特に何もされてません… と思います。
よほどボーボーじゃなければ関係ないんちゃいますか^^;
Posted by レッドフォックス at 2008年08月29日 12:07
こんにちは^^
先日はコメントありがとうございました^^

なんと大変な経験をされていたのですね・・
びっくりしました。お疲れさまでした。
けど参考になりました。
(ワタシも鼻、手術した方がええんちゃう?と
そそのかされたことがあるので・・・)
白衣の天使とはよくいったもんですねーー♪
ワタシだってイケメン看護師求む!やもん。
いや、イケメン過ぎても困るわ・・・
あんな格好やそんな格好見られるのは恥ずかしいわ♪

ゴム手袋の願いは書けへんかったんですねーー(爆!

嘘みたいに鼻腔すっきりしました?

えっと一旦閉じたと見せかけておいて
すぐに復活させてたんです。ブログ。
健康第一ってなこともちょうど書いたりしておりました^^
暇つぶしに、また遊びにきてくださいね(^o^)/

長々失礼しました。


Posted by まちるだ改め雪孔 at 2008年08月31日 08:16
雪孔さん
わざわざ来て下さってありがとうございます。
おかげさんで鼻腔はスッキリキリキリキリッキリ!です^^

>えっと一旦閉じたと見せかけておいてすぐに復活させてたんです。ブログ。

何も知らなくてすんませんでした^^;
また寄せてもらいますぅ^^
Posted by レッドフォックス at 2008年09月01日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/105500496
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。