2006年01月09日

やるやるとは聞いてたが・・・ここまでやるとは・・・

その男は中学の同級生で野球部仲間でもあり、今も親友と呼べる間柄である。

彼は野球部時代、外野を守っており守備練習の最後のノックを受けた後、走って

戻ってくる時の顔が泣いているみたいだというだけで以後30年間 ナキ と呼ばれ

続けている男である。  だからといってナヨナヨした頼りない男などではない。

高校では柔道、大学では空手と武道で鍛え上げた肉体を持つかなり男らしい男であ

る。  性格的にも人への気配りや思いやりにも長けているナイスガイだ。

なのにだ・・・  彼は何かやってしまうのである・・・  しでかしてしまうの

である・・・  中学生の頃からその片鱗を十分うかがわせていた。


修学旅行で行った伊豆シャボテン公園で 池にはまった のは

全校生徒に知れ渡る大事だったが、近しい者しか知らないような小事をあげれば枚挙に

遑が無い。  例えば普通にしゃべってるだけなのにヨダレが大量に出て机をビショ

ビショにしてしまったり(射精してしまったのかと思ったくらいだ)、 レストラン

で料理の上に紙ナプキンを束ごとひっくり返したり、 登校中に、しょっちゅううんこ

を踏んでは「IVY JACK」と書かれたスニーカーの底を木の枝でほじくって掃除

していた。  これだけだとかなりだらしない男のように思われてしまうかもしれない

が、決してそうではない。  中学生の夏場、制服のカッターシャツの第一ボタンをは

ずすのは当たり前だが、彼は体格がいい為それだけでは窮屈だったようだ。  だが、

第二ボタンまではずすとだらしなくなる為、わざわざお母さんに、第一ボタンと第二

ボタンの間にホックを付けてもらっていたほど繊細な一面を持っている。  だから

おもしろいのである。


高校生以降もなんやかんやと彼はやっていたと思われるが、高校が違ったので学校

での事件はあまり知らない。  ただ、彼の家にはちょくちょく遊びに行っていた。  

そんな中で当時覚えているのが、なぜか彼の部屋には チン毛 がよく落ちているのだ。

関係ないが、彼は 仮性包茎 だ。  その仮性包茎を駆使した 性の祭典 が毎夜の

ように行われていたのだろうか?  彼はよく「オ○ニーはいい!」

と言っていた。  いや、今でも言っている。  それこそヨダレや精子やなんやわか

らんようになっていたのであろうと想像される。


大人になった彼はよくうんこをする。  以前にも書いたが、私は草野球をやっていて

彼もそのメンバーだった。  そんな仲間と一緒にいる時もふっといなくなる時がある。

うんこである。  ゴルフ場なんかでもスタート前にはまずうんこ。  出先であろう

となんであろうととりあえずうんこ。  3食5ババ くらいしてんのん

ちゃうかと思うくらいである。


そんな彼の事である。  うんこに関するエピソード・・・というか大惨事を持って

いないはずはないのである。  このブログでも何度か うんこネタ は紹介してきた

が(カテゴリーおげれつ内参照)、彼のはある意味 最強 かもしれない。

彼はある日、家族と出かけそして我が家に帰ってきた。  もう少しで家に着くといった

所で彼は うん気(うんこが出そうな気配) を感じていた。  はやる気持ちを抑え

ながらも彼は早足になり、家の前まで来た時には脳が囁き始めていた・・・

「ほらもうすぐうんこできるでー」と・・・  「いかんいかん、まだまだやでー」と

自分に言い聞かせながら必死に家の鍵を開けようとしていた。  焦っているのでキー

がうまく入らない・・・  ドアをバンバンいわしながら何回もトライするはめになっ

てしまい、ようやく入る事が出来た。  もうベルトははずしてある。  一目散にト

イレへ駆け込んで便器のフタを勢いよく開けた。  そして座った。「間に合ったぁ」 

彼は心の中でガッツポーズをしていた。    が・・・


    
     なんじゃこりゃぁ〜!!! 



我がケツから太ももにかけて・・・うんこまみれになっていた・・・ 

いったい何がどうなってしまったのか?  彼はパニクる自分をなだめ、自分の股間

を凝視した。          がぁーん・・・ 


    便器のフタに座っていた


何故だ!  俺はなんとか間に合ってちゃんとフタも開けたはずだぁ!  そんなバカ

な事があってたまるかぁ!  だがそんなバカな事をやっている自分がそこにはいた。


こういう事である。

彼は必死でトイレに入り(たぶん野球部の守備練習時のように顔は泣いていたはずだ)

まずフタをあけた。  それとほぼ同時に座った。  ここで彼には想像もつかなかっ

た 誤算 が生じたのである。  勢いよく開けたつもりのフタが、勢い良すぎてハネ

返り再び閉じられてしまったのである。  

06-01-08_21-15.jpg→→06-01-08_21-15~00.jpg→→06-01-08_21-15.jpg

こんな感じである。  そして思いっきりその上に・・・ 想像しただけで恐ろしい。

しかし、フタが閉まると同時に座り、それと同時にうんこを出してしまうなんて・・・

人間技とは思えない一連の動作である。  練習したって出来るようなもんではない。


彼は我がうんこの強烈な臭いの中、後処理に大変だったようである。  だが不幸中の

幸いだったのは、フタにカバーが付いていたので、そのうんこまみれのままはずして

掃除する事ができたようである。  さすがに洗って再度使おうとは思わなかったよう

である。


彼にまつわる出来事で、これを上回る話は今のところ聞いた事はない。  

だが  の事である。  この先死ぬ瞬間までに何かやってくれるであろう・・・

必ず・・・  たのむでー・・・  ナキ・・・



syukanbrog.gif
 ←←週間ブログランキング 下位低迷気味^^;
ブログランキング ブログ村 ココもクリックご協力を 一体何位なんだ?



上沼恵美子ファン必見! お笑いネットワーク発 漫才の殿堂 海原千里・万里

京都で生まれ、京都で愛され50年!3代目がつくる太田さん家の手づくり洗剤








posted by レッドフォックス at 00:15 | 京都 ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | おげれつ
この記事へのコメント
うんこネタ。やっぱ笑えます。
こんな夜中に、こんな超大作。すごすぎます!
Posted by おとーさん at 2006年01月09日 01:18
もしも いかりや長介さんがご存命だったら
「次回のドリフのコントで使わせてくれ」
と言いそうな位 見事なお話ですね
しかし うんこの話してる時のレッドさんって
本当にイキイキしてる 素敵!
Posted by イボンヌ at 2006年01月09日 02:26
ふた閉まっても気づかないほどの
勢いで、うん気を逃さず「放出」するんですねっ。
便秘気味のワタクシ、大変勉強になりました!

・・・いやー・・すっごいなぁ・・・
Posted by minta at 2006年01月09日 06:37
まず最初にワンちゃんのリンク貼っていただいて
ありがとうございます。朗報も入りましたので
あとで覗いてくださ〜い!

で〜私も慌ててる時、やります。(ナキさんみたいに)
(でも、う○こじゃないよ〜)
それか〜便座が上がってたりして、お尻をズボっと
いう時も〜

でも、イボンヌさんの言う通り。。。
レッドさんう○この記事の時
ノッて書いてるのがわかるわ〜(笑)
笑いながら書いてるでしょ???
Posted by あんじー at 2006年01月09日 10:50
さっきから3回もパソかたまる〜。自力脱出できるようにはなりましたが、辛い。
しかしう○このネタは楽しそうですね!
私も大笑いして3号を昼寝から起こしてもうた〜。
開けたはずのフタが閉まってるって…。
でも、便座にキチンと
座らなくてもできるんやなぁ〜?
まずそこが疑問です。
Posted by 銭花 at 2006年01月09日 14:53
おとーさんさん

なんやかんや言うても、うんこは最強ですかねぇ・・・  超大作なんて^^;  
ありがとうございます。
Posted by レッドフォックス at 2006年01月09日 17:16
イボンヌさん

ぎゃはは 確かにドリフにありそうなネタですなぁ・・・
そないイキイキしてまっか?
褒められてるんですかねぇ^^; まぁ確かに、書いてて楽しい
ですけどね^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年01月09日 17:21
mintaさん

うんこ放出の命令はフタを開けにかかった時にすでに出ていたと思われます。
そして座った瞬間に 現物 が出たと・・・
ご理解いただけましたでしょうか・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年01月09日 17:26
あんじーさん

便座が上がってたりして、お尻をズボっと・・・
たまーにボケててやったりします^^;
自分ではわかりませんが、ニコニコしながら書いてるかもしれません^^;

ワンちゃんとりあえずよかったですねぇ^^

Posted by レッドフォックス at 2006年01月09日 17:30
銭花さん

うーん なぜ楽しそうに書いてるのがバレるんだぁ・・・

>でも、便座にキチンと座らなくてもできるんやなぁ〜?

mintaさんにも申し上げましたが・・・ 脳は命先に命令を下しており、フタを開けながら踏ん張ってしまってるんで、出来るとか出来ないの問題ではないんです。 ひょっとしたら空中ですでに 現物 は出ていたかもしれません。 少なくとも顔は出していたでしょう・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年01月09日 17:40
こんにちは〜☆
コメントありがとうございました♪
うん○ネタ!笑いながら読ませていただきました。その『彼』にお会いしたい!(*^▽^*)はは!
ナイスガイ…でも、色々しでかす『彼』
私の想像は膨らむばかりです…
Posted by みりみり at 2006年01月10日 12:11
こんにちは☆
コメントありがとうございました☆
私も遊びに来ちゃいました(*^▽^*)
うん○ネタ!笑っちゃいました!
『彼』は、どんな顔なんだろう…と私の想像は膨らむばかり…
私もフタに座った事ありますよぉ!!
でも、出してませんからぁ〜!播( ̄∀ ̄*)
Posted by みりみり at 2006年01月10日 12:16
みりみりさん

いらっしゃいませ。
うーん ナキさんはねぇ・・・
アンタッチャブルの太った方みたいな感じです^^
また来て下さい^^
Posted by レッドフォックス at 2006年01月10日 21:41
顔〜〜!!
もうダメ、かんにんして〜!
Posted by 銭花 at 2006年01月11日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11476353
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。