2006年02月09日

親の心子知らず・・・

吉本新喜劇の小藪千豊が、ケンカ等で相手をビビらすシーンでよく言うギャグがある。
小藪 「俺もたいがいの悪い事はやってきた男や…強盗、殺人、窃盗、強姦、放火・・・以外の事はだいたいやったんや」
相手 「以外かいな、あとたいしたんあらへんがな!」
小藪 「あるやろぉ、妹泣かすとかぁ、ブランコなかなか代わらへんとかぁ、おかわりしたのに残すとかぁ」
というものだ。新喜劇独特のパターン化されたお約束ギャグとして浸透しつつあり、なかなかおもしろいのである。

で、子供レベルでいう悪い事ってのは皆さんそれなりにご経験されておられるだろう。警察沙汰になるようなお話ではございません。まぁ言うてみればいたずらの範中のような話です。私の場合も友達と遊んでいる過程で、いろいろやった記憶があります。

まずありがちですが、入ったらアカンと言われている所に入って遊ぶというパターン。近所に大学があってその敷地内(校舎内も含む)で仲間と走り回るという感じで、用務員のおじさんに追いかけられるのを楽しんでるんです。逃げるのも子供の方がすばしっこいですからほとんど捕まりません。でもたまに捕まる奴がいて、次の日学校に報告が行ってて怒られたりしました。時にはこちらから用務員室に近づき、部屋の中にバクチクを投げ込んで「逃げろっ!」って感じでやった事もありました・・・今から思うとすごい悪い事ですよねぇ。(自分の子供がやったらしばきたおす)
あとこれまた近所の小さな寺の庭に池が有りそこに鯉がおって、それを弓矢で狙って遊んだりしてました。当時は自分で竹を切ってきて(それも人ん家から)、それにタコ糸をつけて作ってました。矢の先には釘を付けてちゃんと刺さるようにして…(危なぁ)で、ほとんど当たらないんですが、ある日、見事に鯉の脳天に突き刺さり、鯉は狂ったように暴れだしてしまいました。小心者の私は「うわっ、えらいこっちゃ」とビビり、このまま逃げて鯉が死んだら突き刺さった矢から犯人が割り出されどえらい事になると思い、友達と服が濡れるのもかまわず、必死にその鯉を追いかけなんとか矢を抜いて一目散に逃げました。今から思えばおかしな話だ。刺さって困るなら初めからやらなければいいのである。この辺が子供たる所以なのか、好奇心なのか・・・これもたいがい悪いですわなぁ(自分の子供がやったらしばきたおす&謝りたおす)

小心者つながりで思い出すのがあった。弓矢と同じようによく使ってあそんだものに、ゴム銃(パチンコとも言うのかなぁ)があった。Yの字型の木や針金にゴムを付けてグィーっと引っ張って石なんかを飛ばすあれである。(これまた危なぁ)それでよくスズメなんかを狙って遊んでいた。ある日私はそんな調子で1人で遊んでいて何を思ったのかスズメではなく、ツバメを狙ってみたくなった。でもツバメは天然記念物かなんかで、基本的に捕まえたりしてはいけないはずだという事をちゃんと承知していた。にもかかわらず狙ってしまったのだ。こともあろうにそれが見事に的中、電線にとまっていたうちの1羽が地上に落ちた。ここでも私は「うわっ、えらいこっちゃ」とビビり1人でおどおどして、とりあえず落ちたツバメを近くの草むらに放り込んだ(証拠隠滅を謀ろうとした)そして何事もなかったかのように家に帰った。が、心の中で「どーしょー、えらい事やってもうたぁ、俺捕まんのかなぁ、ツバメ今頃どうしてるんかなぁ…かわいそうな事してしもたぁ…」という思いがひしめき、もう気が気ではなくなり、また現場に戻って草むらの中をツバメを探そうとした。が、結局見つからずどうする事もできず、半泣きになりその場で手を合わせ、「ツバメさんごめんなさい、本当にスイマセンでした。許して下さい」と祈っていた。だからぁ、初めからやらなければいいのである…おかしなもんだ。これも今思えば許し難い行為である(自分の子供がやったらしばきたおす&祈りたおす)

これらのワルサはだいたい10歳前後の話だと記憶している。少年というよりはまだまだ子供という時期である。実はこれより前(たぶん5歳くらい)に私はシャレにならないワルサをしていたのである。先程の池のお寺の墓地が近くにあった。ここで近所の友達と遊んでいて、墓石を片っ端から倒していったのである。なんという荒業・・・(当時そこにあったのは現代のような御影石の立派なお墓ではなく、古くて7、80センチ位の高さの物が多かった)鮮明な記憶として残っている訳ではないが、数にして10〜15位だったと思う。考えただけでも首のすくむ状況だ。幸いにも石はどれも割れることはなかった。今とか昔とか関係なくとんでもない行為である(自分の子供がやったらしばきたおす&謝りたおす&拝みたおす)
当然このワルサはすぐに見つかり、大目玉を喰らうはめになる。

そうです・・・


私はしばきたおされ、親父は謝りたおし

そして拝みたおしていたのである。


古き良き時代のお話でした^^;



syukanbrog.gif
 ←週間ブログランキング おしおきクリック!

ブログランキング ブログ村 がんばってます^^;


                    《PR》


実は私も花粉症なんです^^; もうすぐいやな季節がやってきますなぁ・・・
花粉症の方に今年の新情報無料メール配信


京都から心と体に優しい健康食品のご案内
[クラブアークレイ]万歩計プレゼントキャンペーン実施中!(2006年2月28日まで)


京都で生まれ、京都で愛され50年!3代目がつくる太田さん家の手づくり洗剤


いままでの学習教材は、効果が出るまでにあまりにも時間がかかりました。
もしも、週末を利用するだけですぐに成果のでる学習方法があるとしたら、
あなたはそのような学習方法・魔法の記憶術を知りたいですか?

週末・夏休み・冬休み・ゴールデンウィークを利用して友達に差をつけたい方!
必見です。
⇒ こちら



「あたりまえ」に落とし穴があります。効果的な受験勉強の秘訣とは?


posted by レッドフォックス at 23:21 | 京都 ☀ | Comment(15) | TrackBack(0) | 昔の事
この記事へのコメント
恐ろしい〜!
たたられちゃうよ!!
よ〜く謝りましたか??
子供の時って、恐ろしいことやってましたよね。
なんだってこんな…ってこと。
私もあるんだ〜。
今だに後悔してること。
Posted by 銭花 at 2006年02月10日 03:26
いや〜鯉の話は吹き出しましたわ( ̄w ̄) めちゃめちゃ悪質ですやん、先に釘つけるとか。
ワタシは鯉に『Myタン』(舌じゃありませんよ、黄緑の汚い方の痰)を池に吐いて、食いよったんを見て調子に乗って、そこらじゅうにあるもん何でも放り込んで、その様子を管理人らしき人物に見られててこっぴどく叱られた記憶があります。
『もうしません』とか半ベソかきながらも内心は『もっと餌やらな、腹減っとんねん』なんて思ってましたね。
Posted by に〜やん at 2006年02月10日 09:40
↑ゴメンナサイ、墓は、池にありません。
Posted by フランソワ at 2006年02月10日 10:48
意外にワルジャリだったんだぁ〜
レッド氏。。。
墓石は結構大胆なイタズラじゃ〜
恐え〜〜〜〜
私はバイクを倒して逃げた〜
弁償が大変だったらしい。。。(3歳)
Posted by あんじー at 2006年02月10日 10:50
ひどいことを色々と…。
最近だったら、絶対テレビニュースで放送されてますよ。
「今日、○○町の池で、墓石が倒されているのがが発見されました。
犯人は、近所に住む小学生で、教育委員会では、今後更に悪質ないたずらに発展するのではないかと懸念しています」。

私は、いたずらするのに野生の蛙や、トカゲを使っていたので、誰にも迷惑をかけてません。
ほほほほほ。って子供時代は皆やるものです。
Posted by フランソワ at 2006年02月10日 10:55
に〜やんさん

池に痰はくて・・・おっさんみたいな子供ですなぁ^^;
まぁ釘つきの矢をぶち込むよりかはマシか^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年02月10日 11:52
銭花さん

今のところそれらしいタタリはございません。
もしかして毛が抜けたのはタタリか^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年02月10日 11:58
フランソワさん

そうなんです、今やったら結構な武勇伝?になっちゃいますかねぇ^^;
嫁によく言われます、「信じられへーん」と

>↑ゴメンナサイ、墓は、池にありません。

先程の池の時件の寺の墓という意味なんで^^;
言葉足らず、文章力足らずで申し訳ございません。

Posted by レッドフォックス at 2006年02月10日 12:05
あんじーさん

小学校高学年以降はすっかりおとなしくなりましたとさ・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年02月10日 12:06
はじめまして。フランソワさんの友人で、いつも笑わせてもらってます。レッドさん、やんちゃだったんですねぇ。
 私もにがい思い出が・・・家の近くに噴水があり、その縁ははカップルが語らう場でもありました。犬の散歩コースであり、悪友の犬と2匹にいつもオシッコをその縁に飛ばさせていました。あとで「きゃあ〜、座ったはる」 10歳頃でした。 みつからず怒られてませんが、今日光の猿より反省してます。当時のカップルさん服を臭くしてごめんなさい!
Posted by ○イヤロ at 2006年02月10日 12:19
○イヤロさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
まぁ、なんてかわいらしいお話で^^
○イヤロさんの優しいお気持ちがよーく伝わります。
カップルも気付いてないでしょう・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年02月10日 12:49
フランソワさ〜ん
フランソワさんでも蛙でいたずらしたの?
めっちゃ意外なんですが〜!
もしかして
ものすご〜く、おきゃんなタイプ?

レッドさん
毛は遺伝だよ〜。
別にいいやん、毛ぐらい。
ウチもザビエルだよ。
でも、そこがかわいいの。
カッパのお皿になる日を密かに待ってる私。
ペチペチした〜い。
Posted by 銭花 at 2006年02月11日 01:19
>↑ゴメンナサイ、墓は、池にありません。

再度ゴメンナサイ。私のコメント、当初本文が最初に記載されてたんです。
それで↑つけて、じぶんの文のなかに「○○町の池で、墓石が…」ってあったもんで、あとで「池に墓石はない」と書いたのが、逆になっちゃったの。
どうして?
Posted by フランソワ at 2006年02月11日 11:13
銭花さん

ペチペチしたげて下さい。
私はハゲ(自分の顔)に誇りを持ってます^^
Posted by レッドフォックス at 2006年02月11日 13:21
フランソワさん

了解いたしました^^;
ご迷惑おかけしました。
スンマセン。
Posted by レッドフォックス at 2006年02月11日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。