2006年03月30日

またまた股が・・・

かなり空いてしまった。自分のブログなのに、10mくらい助走をつけないと越えられないくらい敷居が高くなった感じがするから不思議なもんだ。へんなの^^;(平川幸雄風、知らんか)

私は昔から春は好きではない。どうしてかと聞かれてもうまく言いようがないのだが、なんとなく白々しい季節感が漂っていてなんか変なのである。そう、なんか変に感じてしまうのである。新しい年度が始まる季節、新入生や新入社員、TVの新番組、プロ野球開幕、そこにはなんか変に浮かれていたり、ワクワクさせられている風な妙な空気がいっぱいだ。朝の電車なんかもやけに乗り慣れていなさそうな連中が急に増殖しだし、普段とは明らかに違った雰囲気を作りだしてくれている。とにかくいろんな所でこんな非普段化現象が起こっている季節・・・春・・・とりわけ4月前半はその白々パワーがあちこちで炸裂しまくっているからたまらない^^;別に世の中を斜めから見ているわけでもないんだが、毎年そんな気分になってしまう。

で、憂さ晴らしという訳ではないが、便座うんこ男のナキさんと昨夜仕事帰りに一杯やった。いつもの様に互いの近況をちらほらと語り、次第にどうでもええ話に終始していくパターン。ナキが上海風塩焼きそばをむしゃむしゃ食いながら言った「ワシら中学校からの友達同士で、この歳になってもこうやってお気軽に飲みにいけるんて幸せやで〜、会社の若いもんとかもワシの事羨ましいって言いよるもん・・・」その一言から話は「友人とは?」みたいな話になり、やがて私は「やっぱり俺はなぁ、いろんな人が自分を慕ってくれて、常に自分の家には人が寄ってくるみたいな・・・ そんな人間になりたいなぁ・・・」などと、さぶいぼが800万個くらい出来てニワトリになってしまうような文句をつぶやいていたようである。これも春の変のせいか?強かに酔っていた。生中3杯、焼酎ロック4杯、今の私が酔っ払うには十分な量である。

ご機嫌さんで店を出てそれぞれ帰路についた。電車に乗っていてもうそろそろ着くという頃、ナキから電話があった「乗り過ごしてもうた、どこやここ?」あきらかに焦っている・・・「知らんがな」一言で電話を切った。親しいからとはいえあまりにも冷たい応対。逆に言うと親しすぎるからこそ出来るこの冷たさだろうか・・・中途半端に親しい人なら「えぇ?大丈夫か?戻る電車あるんか?」などと心配を装わなければ角が立つてなもんである。うん、やっぱりナキさんとは真の友情で結ばれていると確信出来た一瞬だった。その後電話がなかったのでちゃんと帰ったのであろう、と確認すらしていない。これも真の友情があればこその事であろう(ほんまかいな^^;)。

そんなこんなで今日は若干だるーい感じだったのだが、そんな事とは無関係に身体に異変が起こっていた。昼過ぎあたりから、下半身のセンターラインの要であるキンタマの左の裏側と太ももの付根あたりが擦れてヒリヒリしだしてきたのだ。そうなのだ、あの黄金の左が太ももの付根に悪さをしているのである。時間を追うごとにヒリヒリ感は増してくる。私は会社の置き薬を覗いてみた。なんぞ適当な軟膏はないかいなぁと・・・あった、ん?紫雲膏(しうんこう)?あまり聞いた事のない薬だ。よみかなだけ見てたらうんこがしたくなりそうな名前である。効能・効果には火傷、外傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、魚の目、あせも、ただれ、かぶれ、痔核による痔痛、肛門裂傷とある。肛門裂傷という字面がやや気になったが、まぁいいか・・・その場でズボンをずらすわけにもいかず、私はこそこそと、会議室に入りおもむろにズボンとパンツを下ろし、キンタマをめくり上げた。擦れたところが赤くかぶれていた。紫雲膏をひねり出した。なんとこれが赤い軟膏なのである。
    
    shiunkou.jpg

「えぐぅ」と思いながら患部に擦りこんだ。赤くなってた所がさらに赤くなってしまい一瞬股が血だらけになったように見えた。痛いのとその異様観から「おおぅ・・・」と小さく声が漏れてしまったほどだ。こんな現場を誰かに見られたらえらい事である。「○○さんなぁ、会議室でキンタマめくり上げてなんかしてはったでぇ、血だらけになって・・・」シャレならん、背筋が凍りついてきた。よく考えればトイレで塗ればよかったのだ。アホかワシは・・・慌ててズボンを上げ、紫雲膏のフタを閉めてそそくさと会議室を出ていった。

パートのお姉さんがいた。間一髪だった。何事もなかったかのようにニコッと微笑みながらすれ違った。次の瞬間、お姉さんが笑いを必死にこらえながら叫んでいた。「○○さぁん、後ろ!後ろ!」私はスーツの上着の後ろ側を全部ズボンの中にしまい込んでいた。

春なのよねぇ〜ん^^;  ハゲウララ ハゲウララ^^;


a88x31a.gif
 ←くつろぐブログランキング 久々にクリック^^;

ブログランキングにほんブログ村


                    《 PR 》



   ↑ よう眠れまっせ^^ ↑




「料理の鉄人」のあの仕掛け人が探し集めた 超希少グルメ


京都から心と体に優しい健康食品のご案内
[クラブアークレイ]万歩計プレゼントキャンペーン実施中!(2006年2月28日まで)


京都で生まれ、京都で愛され50年!3代目がつくる太田さん家の手づくり洗剤


posted by レッドフォックス at 21:54 | 京都 ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
レッドさ〜〜〜〜ん!!!
私が一番乗りじゃ〜
復活嬉しいよ〜ん★

ち○こ、また再発???
(心配だわっ 笑)
でも〜こんな色の軟膏初めて見たよー!
よく塗ったっ!(しかも会議室で〜ぶははははぁ〜)

>私はスーツの上着の後ろ側を全部ズボンの中にしまい込んでいた。

焦ってた様子がわかる〜〜レッド節復活だぁー(笑)
Posted by あんじー at 2006年03月30日 22:32
お久しぶりです(^^)お元気そうで何より。
この薬知ってる〜!赤い上に臭いでしょ?
パンツにつきそうで嫌じゃなかったですか?^m^
スーツの上着、爆笑でした〜!!
Posted by まめ at 2006年03月31日 00:24
やっぱ、いいよね〜友達ってさ
何でも言いたい事言えるし、言っても笑って済ませてくれる!
私とレッドさんはすご〜く親しい友達だよね〜
だから私が 何言っても怒らないよね〜
さっきいただいたコメントの返事に
「初日の出」って書いちゃって〜 
お風呂に入りながら「言い過ぎたかしら?」って思ったんだけど〜
友達だから笑って許してくれるよね〜 おほほ〜

久しぶりの記事が「キンタマめくり上げた話」か・・・ 
だからレッドさん好き!うわっはっはっは〜
Posted by イボンヌ at 2006年03月31日 02:41
おかえりなさ〜い!
復帰一発目がち○こ話〜。
さすがです。

スーツの上着を全部ズボンに入れてたなんて
よっぽど慌ててたんですね〜。
それほどに痛かったのかな?
黄金の左お大事に…。
Posted by 銭花 at 2006年03月31日 06:52
レッドさんお帰りなさい。やっぱ復活第一弾はシモで来ましたか。京都の桜が満開になる頃、レッド節も満開になる事を願ってやみません。

しかし、スーツの上着をインするのは新しい着こなしやん!のオヤジギャグで済ませるとして、会議室でパンツまで下ろすのは如何なモンでしょうか?
パートのお姉さんが仮に入ってきてたとしたら、慌てたレッドさんが足元にズボンとパンツを下ろしている状況を把握せず、とっさに動こうとしてバランスを崩し大転倒。パートのお姉さんに下半身を一挙公開してしまうセクハラ大惨事になりかねませんよ。『ち、ちがうねん^^;』で済まされませんよ。

黄金の左さん、回復を願う(-人-)

Posted by に〜やん at 2006年03月31日 08:27
きゃ〜〜お帰りなさいって、ここはよその家。
黄金の左!!
しかも軟膏漬け!!
ブログの敷居が高すぎて、跨ぐのに敷居にぶっけたんじゃないですか?
丁度ガードレールの高さくらい。
跨げそうで跨ぐとマタサキになる。
黄金の左の復活をお祈りいたします。
Posted by フランソワ at 2006年03月31日 12:33
あんじーさん
ありがとうございます。
ち○こではございません・・・ キンタマと太ももです・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年03月31日 21:36
まめさん
こちらこそ、お気遣いありがとうございます。
知ってはりましたか、あの軟膏・・・
臭いまでは気にする暇なかったなぁ^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年03月31日 21:39
イボンヌさん
初日の出・・・
友達やし許す。
Posted by レッドフォックス at 2006年03月31日 21:41
銭花さん
ただいま。
ち○こ話ちゃうて・・・
キンタマ話^^
Posted by レッドフォックス at 2006年03月31日 21:44
フランソワさん
お気遣いありがとうございます。
そろそろブログ書けよ という事で神さんがネタを下さったのでしょう^^;
こんなネタやけど^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年03月31日 21:49
に〜やんさん
あぁ どうも^^
今度はパートお姉さんに勃起チ○ポをお見せしましょうか・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年03月31日 22:39
ちん○じゃなくて〜タマちゃんだったのね〜(笑)
軟膏の効き目を報告せよっ!
Posted by あんじー at 2006年04月01日 13:53
あんじーさん
うーん、あの一塗りだけなんでようわからんが、
ヒリヒリ感はましになりました。
(家に帰って以前皮膚科にもらった軟膏をのったので^^;)
Posted by レッドフォックス at 2006年04月01日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。