2006年04月15日

初体験・・・それはいつも切ないんです。

「初体験」とか「初めての○○」、その字面を見ただけで、すぐにHな事を想像してしまうのは、私だけだろうか?いや、ある程度の年齢の方なら、大なり小なりそういう事をチラッとでも思い浮かべる方は多いと思うのだが・・・ 昔よく、「明星」や「平凡」などのアイドル記事で『○○のとっておき初体験!』などと、大見出しで赤裸々記事のイメージを煽り、中味の実態は、海辺で水しぶきと共にジャンプしている写真をバックに、「○○のグァム初体験」だったりしたような気がする。あれとて、「初体験」という字面に、Hまではいかないにせよ、ちょっと人には言えないようとか、秘密めいた部分の話とか、すぐにそういうのを思い浮かぶであろうという読者のスケベ心理を見透かしての、読ませる為の見出しなのであろう。まぁ、そんな雑誌に載ってる時点で、秘密めいたもクソもないのであるが、アイドルだからしょーがないのである。例えばアイドルがチン○を咥えながら、後ろからハメられている写真と共に、「初めての3P」とかは絶対にあり得ないのである。だってアイドルなんだからしょーがないのである。アイドルはいつだって思わせぶりなのである。女性アイドルなんかは特にそうでないといけないのである。「初めてのキスは?」犬か猫の場合が多い。「初めてのラブレターは?」お父さんか、せいぜい中学校の先生、それも出さずじまいの場合が多い。麻丘めぐみが、「わたしの彼は・・・」となって、次のページをめくると「・・・左きき♡」の文字と共に、コーヒー(なぜかブラックらしい)を飲んでいる誰だかわからない男の左手が写っていたりするのである。だいたひかるがいたら確実にネタにされていたであろう・・・「どーでもいーですよー・・・」 間違っても、「わたしの彼は・・・」ときて「・・・左向き」のコピーと共に、湾曲バナナ状のチン○が写ってたりする事は、明日の朝、家の前でよそのおっさんがうんこをひねり出している確率よりアリエナイザーなのである。

まぁちょっと話はそれたが、「初めての○○」というのは、当り前だが、誰にでも、いろんな事で付いてまわってくる事なのである。「初めてのおつかい」「初めてのお泊り」「初めての新幹線」「初めての飛行機」「初めての告白」「初めての万引き」「初めてのブラジャー」「初めてのペッティング」「初めてのSEX」「初めての体位」「初めてのヘルス」「初めての・・・」誰か止めてくれないと、半永久的に書いてしまうくらいの事なのである。昔、流行った歌にもありましたなぁ・・・♪シックスティーン 初めてのキッス セブンティーン 初めての朝 少しずつ フェラチオ覚えたエイティーン・・・

ま、そんな中、私は先日、東京へ出張の機会があったんです。東京自体は仕事で何度も来ているし、学生時代住込みでバイトしていた事もあり、初めてでも何でもないのだが、その日はたまたま仕事先が秋葉原だったので、「初めての秋葉原」になってしまったのである。「初めての秋葉原」・・・うーん、なんか地方のオタクが憧れてやってきたーって感じですかねぇ。正午前後、ちょっと時間があったので、ブラブラして思ったのですが、初めての場所に来ている割には、緊張感もなく、大阪のゴチャゴチャしている所の雰囲気と似ているのか、あんまり違和感がないなぁって感じでした。当然、いかにもアキバ系といわれるような人や、観光客であろう外国人がたくさん見受けられましたが、それとて情報として、すでにインプットされていた事なので大きな驚きにはいたりませんでした。

で、で、ですな、アキバといえば「メイド喫茶」なんですかねぇ?やっぱり・・・山手線の駅を降りた所にも数名いらっしゃいました、そういう格好してチラシ配ってるお姉さんが・・・あんじーさんも言っておられましたが、仕事仲間にも、秋葉原へ行くと言っただけで、「メイド喫茶行くの?」的な事言われたり、その日の仕事先の人ともそういう話題が出てきました・・・「1度行かれたら?」って感じで。そんな雰囲気でブラブラしてたんですよお昼頃、さっき言ってたように・・・まぁ、せっかく来たんだからという気持ちは大いにあるものの、1人だったんで、ちょっとなぁ・・・という気持ちが若干ありました。とか言いながらもブラブラしていたら発見しました・・・メイドカフェ・・・名前はメイリッシュ。でもすぐには入れませんでした。とりあえずあるのを確認しながら素通りして、他にないか、しばらく歩きたおしました。そしてあと2件程発見して、また戻ってみました。先程も言ったように、街の雰囲気には慣れている感じなのですが、「メイド喫茶へ行く」という行為を決行する事でかなり緊張感が高まってきていました。メイド喫茶ブームに便乗して悪質な風俗モドキの店があるとも聞かされ、びびっていたのでなお更でした。

私は最初に見つけたメイリッシュの付近で、しばらく、その店へこれからガサ入れする刑事が張り込んでいるように佇んでいました。「ワシみたいなおっさん客が来るのかなぁ?」という不安もあったので、とりあえずどっかのおっさんが2人以上入っていくのを目撃してから決行しようと考えたのです。いきなり入って、もし、明らかに場違いな空気が充満していて酸欠状態になるのを回避する為には必要不可欠な作戦でした。それに、その店の隣には弁当屋があり、たくさんの若い会社員やOLさんが並んで弁当を買っておられました。その連中に入るところを見られたくなかったというのもあるのです。「あ、あのハゲのおっさん入りよった・・・」と、後頭部を指差されたくなかったのです。東京の方やメイド喫茶体験済みの方からしたら、風俗でもないのに大げさな話でアホちゃうかと思われるかもしれませんが、初めてなんだもん、本当に、アイドルじゃないんです、ハゲおやじなんです、わかって下さい。

しばらく張り込んでいたのですが、あまり人が入っていく気配はありませんでした。お昼時なのにどうなのかなぁ?と思っていると、来ました、おやじが・・・しかも、私を勇気付けるかのごとく現れた「うすらハゲ」です。心の中でガッツポーズ。「勝った・・・」訳わかりませんが、「とにかくこのうすらハゲがいる限り、店内でワシの地位が最下位になる事はない」なんの地位かわかりませんが、この際問わないで下さい。そこまで思い込まないと入れなかったんです。臆病者なんです、アイドルじゃないんです・・・(もうええか^^;)。それから立て続けにもう1人が入って行きました。やや若いめでしたが、明らかに冴えない感じの奴でした(なぜか奴呼ばわり)。「うん、こいつは、年齢的には負けているが、トータル面ではなんとかなるだろう、悪くてもドローだ・・・」またまた訳のわからん思い込みで、意を決して2人の後を追うようにして入っていきました。弁当屋の連中は無視して、決して振り返る事なく、階段を2段飛ばしで上っていきました。(店は2階)階段を一気に上ったのと緊張とで、おやじギャグ的に言うところの、「ドキがムネムネする〜」の最高潮でした^^;

この冴えない男と連なるように店内へと足を踏み入れたので、「2名様ですか?」と間違われたくらいだった。「誰がこんな若年寄と・・・」と思う余裕もなく、人差し指1本と震える小声でもって1人である事をアピールし、通り側を見下ろせる窓際の席に座りました。よくあるようにホワイトボードにその日のランチメニューが書かれていました。オーダーを聞きに来たメイドさん風に、焦ってとりあえず1番上に書いてあったエビピラフを注文してしまいました。エビはあまり好きじゃないのに・・・生まれて初めてエビピラフ注文しました。セコイサラダとスープ、食後のコーヒーがついて892円、全然普通の値段。店内は明るく至って普通・・・一応それらしいフィギアやイラストなんかがかかっていたりする事や、メイドさん風の芝居がかった接客態度以外はなんら普通の喫茶店と変わらない。あのうすらハゲは、カウンターに座って常連ぶってメイドさん風とトークしている。若年寄は私の後ろの席でスパゲティーをズルズルすすっていた。かなり普通な店だとわかってくると急に落ち着いてくるもんで、私はコーヒーを持ってきてくれたリーダー格と思われるメイドさん風に声をかけた、「ここは出来てどれくらい?」てな話から、しばらくどーでもいい会話を楽しんだ。やはり普通の喫茶店のお姉さんよりはかなり愛想がよかった。こういう雰囲気を楽しむもんなのかなぁ・・・と、おぼろげにわかったような気がした。ただ、しゃべっている間、後ろの席から突き刺さる鈍くも鋭い視線にはかなり参っが・・・「俺の○○ちゃんと馴れ馴れしくしゃべってんじゃねーよ!」みたいな若年寄の無言の怒りが怖かった^^;

この店は4年くらい前に、アキバでも2番目くらいに出来た老舗のようであった。だからある意味至って普通だったんだ。最近の多彩なオプション付の店みたいなのを想像していたので、いささか拍子抜けした感じだった。入店前のあの「おっさん2人目撃ドピュン作戦」はなんだったのか^^;バッカみたい^^;私が入った後も何人もお客さんが入ってきたが、サラリーマンもいたし、カップルもいた。カウンターの隅ではまるで私の10年後を見るかのようなスキンヘッドハゲおやじがニコニコしてしゃべっていた。これも至って普通な昼下がりであった。帰り際勘定の際、私の手を包み込むような感じで丁寧におつりを渡していただいた。普通の喫茶店よりかは明らかに〈包み込んで〉いただいた気がした・・・その瞬間、若干伸びていたであろう鼻の下を指でさすりながら、「もっといろんな所も包み込んで欲しいものだ」と思ってしまうくらい余裕を感じながら店を後にしたのであった。

VFSH0075.JPG 店内撮影禁止でしたがトイレの中に貼ってあったので^^; どんな日やねん^^;

VFSH0073.JPG 関係ないですがこんな店もありましたわ。なかなかええ値段ですなぁ・・・

ほなまた^^ ハゲウララ ハゲウララ


a88x31a.gif
 ←くつろぐブログランキング こんなの初めて〜クリック^^;

ブログランキングにほんブログ村


                    《 PR 》



   ↑ よう眠れまっせ^^ ↑




「料理の鉄人」のあの仕掛け人が探し集めた 超希少グルメ


京都で生まれ、京都で愛され50年!3代目がつくる太田さん家の手づくり洗剤


posted by レッドフォックス at 22:39 | 京都 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
なんか〜漫画読んでる時みたいに情景が浮かんできましたよ^m^
メイド喫茶の前でキョドってるレッドさんを想像して笑ってしまったヾ(>▽<)o
レッドさん、次の出張の時も行ってしまいそうじゃないですかぁ〜?
Posted by まめ at 2006年04月16日 00:09
メイド喫茶潜入ルポ面白かったよ〜
レッドさん、なんか可愛いよね。。。プププッ
入店までの様子、まめたん同様に思い浮かべてしまった(笑)
私も行ってみるわっ!!!
女性も入れるみたいだし〜
メイリッシュは娘も調べてたよ〜(学校の宿題で 汗々)

平凡&明星懐かしい〜歌本が欲しくて〜
毎月買ってた(笑)ヒデキ〜〜〜〜〜
Posted by あんじー at 2006年04月16日 00:25
まめさん
そう、バカみたいでしょ^^;
もう全然普通なんで、次はスキップで行きます^^
Posted by レッドフォックス at 2006年04月16日 10:01
あんじーさん
学校の宿題て・・・どういうテーマなんだ^^;
是非行って下さい・・・ていう程でもないくらい普通でした^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年04月16日 10:04
おおっ、行ってきたんですか。おそらくワタシもレッドさんと同じ行動をとったのではないかと思います。特に行きたいって気はしないけど、秋葉原に行く機会があればブログのネタにでもなるだろう的な発想から意を決するかもしれませんね。
京都ってあるんですかね?普段興味ナイから調べたりもしないんだけど。

>「初めてのペッティング」
ワロタ(≧m≦)

中村あゆみファンに怒られまっせ、勝手に歌詞変えたら。

Posted by に〜やん at 2006年04月16日 11:22
に〜やんさん
そうやねぇ、話のネタとしてなんでも経験してみるってのは大事な事ですよね^^
実際に見てみないとわかりません。
京都はどうですかねぇ・・・メイド喫茶・・・
あってほしくないような^^;・・・まぁ、流行らんでしょー^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年04月16日 21:03
うすらハゲよりツルッパゲの方が ランクが上なのかぁ・・・
じゃ 家の夫はレッドさんには勝てないわね

今日のメイド喫茶潜入の話
なんかさ〜 いつもより事細かに書いててすごく長文の大作じゃない?
本当はさ〜 本当はさ〜
すご〜く楽しかったんでしょ〜
という事で 恒例の言わせてもらいます
「この〜 エロガッパ〜!」   以上
Posted by イボンヌ at 2006年04月17日 12:35
旦那は、結局店に入る人を張っていて、そこが会員制と言うことがわかって断念しました。
おしかったね。
レッドさんの目をつけたところは、会員制じゃなくて良かったですね。
私もメイドカフェ行って見たい!!
街が変わってから、アキバには行ってません。
凄いなぁ、レッドさん。(そんけー)
京都には、舞妓さんカフェとかあったら良いのに。
Posted by フランソワ at 2006年04月17日 12:50
イボンヌさん
えぇっ!エロガッパでござぁ〜いあす、ポテチン!
私の場合伸ばすとうすらハゲになりそうなので、スキンヘッドにしてます だから引き分けです^^;
ツルッパゲとは一線を画していますので、よろしく^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年04月17日 22:11
フランソワさん
会員制のメイドカフェですかぁ・・・ なんか怖いですなぁ^^;(すごい会員規定ありそう)
なにもすごい事はしてまへん^^;
ただの興味本位です・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年04月17日 22:17
ついにメイド喫茶行ったんですね。
老舗は普通のカフェっぽいのか。
でもまぁ、女性も入りやすそうですね。
大阪にもあって友達は行ってた〜。
私も行ってみたいけど
3号連れてメイド喫茶って、ねぇ?
「おかえりなさいませ!お坊ちゃま!!」
なんて言われるのかな?
Posted by 銭花 at 2006年04月19日 03:32
銭花さん
大阪ってのもなぁ・・・
なんかイメージちゃうねんなぁ^^;
やっぱりノーパンしゃぶしゃぶとかの方がしっくり来るなぁ^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年04月20日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。