2006年06月11日

偶然これを書いてます・・・

私は占いを信じる方ではありません。というか、信じないと言い切るタイプの人間です。でも、過去に、何かの本で、自分に該当する欄に「偶然に期待するタイプ」と書かれていたのをよく覚えています。ただ単純にその事だけを言えば、「当たってるなぁ・・・」て思った事があります。なぜそう思ったのかは微妙なのですが、「偶然」という言葉に引き寄せられてしまったのは事実なのです。

「偶然に期待する・・・」言い回しとしてよく言いそうで、言わないような・・・そんな言葉に値するほど数奇な人生を送ってきた訳ではありません。むしろ世間的に見て、もっとも多いようなごくごく普通で、保守的な、特別裕福ではないけれど「何不自由ない人生」を送らさせていただいてきた身分だと思っております。じゃぁなぜ「偶然」という言葉に反応してしまったのか?う〜ん・・・偶然って普通に生活を送っている中で、いろんなシーンで起こってますよねぇ。よくある話で、例えば「誰かと偶然に出会った」とか「ちょっと珍しいシーンを偶然目撃してしまう」とか「転んだところに偶然うんこが落ちていてどえらい目にあう」とか・・・言い出したらなんぼでも出てきます。

でも人によってこんな偶然の多い方っていらしゃいません?私の知ってる人で、「なんであんたとこんな所で会うの?」って経験がやたらに多い人がいます。その人は大阪にお住まいなんだが、ある日、日頃交友のないある知人(その人も大阪)と東京の街中でバッタリ会ったかと思うと、またしばらくして同じ知人と今度は海外(どこか忘れた)旅行中にまたまたバッタリ・・・みたいなね。実は嫁さんもそんな「偶然持ち」の1人みたいで、私もよく話を聞かされます。

それは、日常の買い物先で異常によく会う人がいるという話なんです。それだけだと、たまたま買い物に行く時間帯が同じだというだけの誰にでもあるパターンなのですが、嫁曰く、そんなレベルではないと言い張ります。もちろんその人は、ある近所のスーパーで見かける以外ではなんの接点のない方なんですが、要はそのスーパー以外の場所でも、何回も見かけてしまうというんです。それでも、ある範囲内に住んでいれば、たまたまありえる話やぁ・・・と思うんですが、嫁は絶対そんなレベルではありえないくらいの確率で会うんだと力説するんです。よくよく聞いてみると、日頃とは違う時間帯に、あまり行かない方のスーパーへ行った時に見かけたり、これまた日頃通らないような道をチャリンコでちょっと不安げに通っている所に、向かいから同じくチャリンコで現れたり・・・と、時間帯や場所に関係なく現れるんだそうです。絶対向こうも、「よく会う人やなぁ」って思っているはずだそうす。最近子供の保護者仲間の情報網で、まぁまぁ近くの町内(学区は違う)にお住まいの方だという事が判明しました。そこの町内の方に子供が幼稚園の時から親交のある奥様仲間が数名いらしたので、その不思議体験を話したところ、その奥様連中はほとんど会った事がないと言われたそうです。同じ町内に住んでる方があまり見かけないような人と、うちの嫁さんはしょっちゅういろんな所で会ってるみたいです。先日、私と嫁が近くの自然歩道を散歩している際にもその方は突然チャリンコで私たちの横をすり抜けていかれました。日曜日の昼下がりの非日常の行動だったので、嫁は・・・「もう勘弁して〜・・・なんで今日、ここで会うん?」と半泣きになって、つぶやいてました。しかし、そんな知らない人でもここまで会ってしまうと、お互い無視出来ないようで、今では会釈するほどの間柄に進展しているようです。

で、私の「偶然好き」に話を戻しますが、私は、小学校や中学校の時に、自分と席が近くになった女子を好きになる傾向があったように思います^^; その席替えというのは基本的には抽選か何かの結果で、ある意味偶然でしょう。誰もが認める人気の女子より、たまたま近くになった、なんでもない子を知らん間に好きになってるんです。だから、小学校の時なんか、1学期毎に好きな女子が変わってた時期もありました^^; まぁ、そういうのを「偶然に期待する」というのかどうかは疑問ですが、とにかく、そんな日常の微細な変化に刺激を覚えて過ごしたいタイプなのかもしれません。

「偶然に期待する」といえば、私は競馬なんかでも、本命のような馬券は買いません。というか、かなりきつい大穴でも割と平気で買ったりします。全然ノーマーク(無印)の馬を軸にする事もよくあり、16頭立ての16番人気の馬から総流しをしておいしい思いをした事もあります。ただ、そんな事はめったにありません・・・だから、偶然なんです^^; 私は、競馬でもパチンコでも、若い頃(10代)から、それなりに嗜み、それなりに損や得を繰り返しながら、そんな「偶然」に対して、あれこれと自分なりに試行錯誤を繰り返し、なんとかそんな偶然を引き起こそうと必死になっていた馬鹿な時期もございました^^; そして結果的にはかなりの損をしているんであろうと言う事は重々承知なんですがねぇ^^; まぁ、もちろん、借金をしてだとか、家計を狂わしてだとか、そんなレベルの話ではないので・・・あくまでも「お小遣いの範囲内」での事なんですがね・・・

でも「偶然に期待する」ってなんかワクワクしていいでしょ^^; 人生もいろんな所でいろんな「偶然」が絡んで、そしてまたそれが「偶然」を呼んで・・・ みたいなもんですやん^^; まぁ、皆さんも、こういう意見にはいろいろとご反論もあろうかとは思われますが、なんとなく言える事は、そういう偶然を、必然に変えようとあれこれ企むとろくな事はないという事です・・・あくまでも偶然は偶然なんです、そんな偶然を謙虚に、そして大いに前向きに受け留め、これからの人生を地道でありながらも、ほんのちょっぴりスリリングに生きていきたいもんです。

そうなんですよ、ハゲたのも偶然なんですよ、偶然・・・

そうさ、偶然に決まってるんだ・・・ ウゥ・・・



a88x31a.gif
 ←くつろぐブログランキング 偶然こんな所をクリック^^;

ブログランキングにほんブログ村


                    《 PR 》

東中野駅近く 焼き鳥「とくちゃん」 オープンしました。 私の幼馴染のお店です。お近くの方いっぺん行ってやって下さい^^






   ↑ よう眠れまっせ^^ ↑

京都で生まれ、京都で愛され50年!3代目がつくる太田さん家の手づくり洗剤


posted by レッドフォックス at 00:06 | 京都 ☁ | Comment(17) | TrackBack(0) | 日々の生活
この記事へのコメント
奥様の「偶然」は、ものすごいですね!
こんなことあるんですね〜。
きっと、仲良くなりなさいって
神様が言うてはるんですよ。

「偶然を、必然に変えようとあれこれ企むと
ろくなことはない」

そうですね。
企むのはよくないですね。
他人は自分の思い通りになりませんからね。

ハゲたのも偶然…
そう来ると思わなかった!
ハゲててもレッドさんはレッドさん
ん〜、ハゲてるからこそレッドさん。
そんな感じです。

変なとこに毛が多いよりいいやん!
こ、これも偶然なんや…きっと、そうや。
Posted by 銭花 at 2006年06月11日 04:16
妙に納得してしまう記事だなぁ〜
「偶然」好きです(笑)
自分の中の偶然も日常の中では
程よい刺激になってますよ。
頻繁ではないけど〜「どうしてるかな?」と思った瞬間に
「元気〜?」なんて
古くからの友達の電話やメールが来ると
思わず、「ハッピーアイスクリーム」と
同時に叫んでます。
(これは子供の時、流行った偶然だっという合い言葉 笑)

これ、男友達だと〜
甘酸っぱい偶然になるわけですプッ

ハゲたし〜ハゲたし〜
(これ、締めにいいっす!)
↑銭花ちゃんのコメントに朝から
笑ってまぁ〜す!!!

Posted by あんじー at 2006年06月11日 09:35
ほんと 奥様の偶然話はスゴイと思う
私 ここまでの偶然って体験した事ないもんなぁ・・・

あのね 読んでて思い出したんだけど
レッドさんと私の出会いって覚えてる?
レッドさんが ランキングからたまたま私の所に来てくれて
で、コメント残してくれたんだよね
で、その時レッドさんが書いてくれてる真下に
たまたま あんじーさんがいて〜
「あら あんじーさん↓こんな所に・・・」
みたいな感じじゃなかったっけ?
レッド夫人の話には 到底及ばないけど
なんか「偶然って面白いわ」って思ったの

それにしても銭花さん ↑うまい事言うな〜
そうだ!ハゲてるからこそレッドさんだっ!
もう今更 フサフサのレッドさんは想像できない・・・

Posted by イボンヌ at 2006年06月11日 10:15
必然を画策するのは善しとしませんが、偶然はないと思っています。
そう思うほうがロマンチックでしょ?

あんじーさんの「ハッピーアイスクリーム」って、同時に同じ事を言った時に使ってました。
所変わればですね。
先に「ハッピーアイスクリーム」って言った方が、アイスクリームをおごるの。

銭花さんが私のところに来てくれたと事から始まった、この不思議の和。
仲間に入れて嬉しいです。
きっと意味のある出会いだったんだ、と思うともっと夢が広がるです。

はげたし〜はげたし〜です。
Posted by フランソワ at 2006年06月11日 20:48
銭花さん
>変なとこに毛が多いよりいいやん!
妙に納得してしまいそうですが・・・
どこやねん^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年06月11日 21:22
あんじーさん
>妙に納得してしまう記事だなぁ〜
そうなんです、まぁ誰にでもあると言えばあるような、他愛もない記事です^^;
>これ、男友達だと〜甘酸っぱい偶然になるわけですプッ
甘酸っぱさ愛好家としては嬉しい限りです^^;どろどろしないように気を付けて下さい^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年06月11日 21:30
イボンヌさん
うん、確かにランキングからおじゃましたのを覚えてます。 ランキング上位のブログだったので相手にしてもらって嬉しかったです^^
>もう今更 フサフサのレッドさんは想像できない・・・
そうですねぇ、ワシももうええですわ^^;


Posted by レッドフォックス at 2006年06月11日 21:39
>必然を画策するのは善しとしませんが、偶然はないと思っています。
うんうん、確かに、そういう考え方は有りですなぁ
何事も、偶然はないという考え方、それはさらにすばらしい前向きな考え方で・・・いいです^^

あんじーさんも言うてはったハッピーアイスクリーム・・・
申し訳ないですが、全然わかりません^^;

私こそ、お仲間に入れてるように勝手に思ってますが^^; ほんとにありがたい限りです^^
Posted by レッドフォックス at 2006年06月11日 21:47
ここに来て下さる皆様へ
今、たまたまコメントを残して下さった方々に対してあれこれと書きましたが、ほんとにここへ来ていただく皆様には、こんな中途半端なブログにもかかわらず、毎度お越しいただいてほんまに感謝しております。

ほんと、自分勝手な記事ばかりで、それに加え、更新もええかげんで・・・これも偶然のお知り合いとはいえ、あまりにも情けない限りでございます。

ここに感謝の気持ちをお伝えしつつも、お詫び申し上げます。
Posted by レッドフォックス at 2006年06月11日 22:05
私も偶然からレッドさん、
あんじーさん
イボンヌさん
フランソワさんと出会えて
とってもうれしいです。
これからもずっと
よろしくお願いします。

…どこやねんって
いろんなところ。
Posted by 銭花 at 2006年06月12日 03:05
皆様に愛されてますねぇ、レッドさん(^-^)
そうですね、このレッドさんのブログに辿り着いたのも偶然でした。ブログ村から何となく。当時小梅太夫がエンタに毎週出始めて『何がオモロイねん?』と不思議に思っていたワタシに『そうそう、そうやねん』って思える記事を書いてらしたのがレッドさんでした。今でも小梅太夫は好きやないですけど、レッドさんとの偶然を導いてくれた立役者としては評価しています。
で、ここにお邪魔させてもらえるようになってから広がった輪は今の自分にとって財産だなって思ったりしてます。
同じ京都ですからね、シューゴの顔はご存知でしょうし、休日のショッピングセンターあたりで『あれっ、に〜やん?』『えっ!?レッドさん?』なんて偶然がやってくる日を楽しみにしてます。
Posted by に〜やん at 2006年06月12日 08:28
銭花さん
そうですなぁ・・・
みんな偶然っちゃあ偶然なんですが^^;・・・

私んところに初めてコメントくれたんは 華さん でした・・・ そこからあんじーさんたちともお知り合いになれました・・・ 
華さん元気にされてるのかなぁ・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年06月12日 21:02
に〜やんさん
>皆様に愛されてますねぇ、レッドさん(^-^)
いやぁ、それは微妙ですよ^^;

そうかぁ、小梅の記事が最初やったんや^^;
今思い直して過去ログ見てしまいました。
私の方から、ネギの記事にコメントしたという記憶だったのですが^^;

はい、見かけたら絶対声かけますので^^; よろしく^^ っていつの事やら^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年06月12日 21:08
華ちゃんね、仕事始めて忙しいみたい〜
(昨日、コメント入れてたね〜レッドさん♪)
華ちゃんもうちに来てたの早かったと思う。
で、レッドさんと知り合ったんだよ〜

にーやんは私が強引に「来なさいよっ!」って〜
うちに連れ込んだような気がする(笑)クジラだっ!

面白いよね〜偶然とは。。。ねっ
Posted by あんじー at 2006年06月13日 21:11
あんじーさん
そうでしたか・・・華さん
うん、偶然はいいもんですなぁ^^
次の偶然はなんやろなぁ?
Posted by レッドフォックス at 2006年06月13日 23:42
お久しぶりです<(_ _)> 
偶然?うん、あるある!と頷きながら読んでました。
独身の頃、スーパーや路上でやたら出会う男性(仕事上の知り合い)が居て
これは運命か?と勘違いしかけたことがありましたよ。
好みとかけ離れていたので好きにはなりませんでしたけどね^^;

↑上のコメント、なんかいい感じですね〜。
温かい気分になりました。

あ!そうそう。
うちの記事にちょっとだけレッドさんの名前書かせていただきました。
無断でごめんなさいねm(_ _;)m
Posted by まめ at 2006年06月16日 00:34
まめさん
>これは運命か?と勘違いしかけたことがありましたよ。好みとかけ離れていたので好きにはなりませんでしたけどね^^;
好みとかけ離れていたのも偶然なんですなぁ^^;
名前くらい無断で使って下さい^^;

Posted by レッドフォックス at 2006年06月17日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。