2006年06月28日

どこにとまっとんねん!

暑い。今日は暑かった。というか蒸すのである。今年一番蒸し暑かったような気がした。それはそれで別にいいんだが、こういう時期になると、いろんな虫たちもやたらと活発になるのであり、時として人間にとってありがたくない状況をつくってくれたりするものである。以前、私は寝ている時にムカデに刺されて死に物狂いで苦しんだ経験があるが、そんな強烈なものはともかく、なにかと虫に悩まされる季節である。普段は見かけてもなんとも思わないようなどうでもええ虫でも、時と場合によってはそれに恐怖を感じる瞬間があったりするのもこの季節だからなのだろうか?

それは職場のトイレでの出来事であった。1日に何度か使用するそのトイレ、そこの職場は建物が古く、必然的にトイレもそれなりで、どこか懐かしい、古典的なタイプの空間であった。(昔の学校みたいな感じ)最近、このトイレで思うところがあった。それは、まさに季節がらなのだろうか、なんとなく小さいハエ?(めっちゃ小さい)が多いなぁと・・・とくに、男子トイレ(小専用)で用をたしている時に、その放物線状の液体に戯れるがごとく、どこからともなく現れるショウジョウバエみたいな奴である。私はそんな時は軽く手で払ったりしながら、適当にやり過ごしていたんだが、昨日はそうもいかない状況に陥ってしまったのである。

私は、普段となにひとつ変わらぬ段取りでチャックを開け、愚息をひねり出し、歳のせいかやや時間がかかるようになった放尿のタイミングを待った。ほどなくして放尿開始。集まりだした小っちゃいハエたち・・・何を思っていたのか?私は、その小っちゃいハエたちを撃退してやろうと思い、私の聖なる水に戯れようとするところを、なんとかその小水で打ち落としてやろうと必死で攻撃を開始したのであった。

♪マンマーン マカマカ マンマンマカマカ・・・頭の中ではオフェンバックの「天国と地獄」が流れる中、しばしの間小っちゃいハエたちとの格闘を楽しんでいた。そうなってくると、小っちゃいハエたちも慌てたのか、やや飛び方が乱雑になり、統制がとれなくなってきていた。「ギャハハ、思い知ったかこの小水パワーを・・・」とかなんとかアホな事を思っていたら、次の瞬間・・・ その中の根性のある一匹の小っちゃいハエが、私に立ち向かってきたのである。

そいつは事もあろうに、わたしの愚息・・・そう、亀頭にとまったのである。「ヌォ〜っ!」私は一瞬怯んだ。冷静に考えると、こんな小っちゃいハエ一匹くらいどぉって事ないんだが、亀頭にとまられるとなると話は違ってくるのである。私は、即座に対応策として、ブランブラン振ってその場を凌ごうとしたが、小水が出ている最中なのであまり大きく振る事も出来ず、小刻みに振りながらそいつを離れさせようと必死になっていた。だが、その小っちゃい奴も必死なのか、離れてはとまり、離れてはとまり・・・と、人の亀頭を犬のウンコのごとき振る舞われ、結局最後には手で払いのけてしまったという始末である。いくら小さい虫といえども、命あるものにそういう事をしたらあきまへんなぁ^^;

くそ〜、あの亀頭バエめ〜・・・最近ちん○んが元気がないと思ったら、おまえが栄養を吸い取っていったんだな・・・

ハゲウララ ハゲウララ




a88x31a.gif
 ←くつろぐブログランキング 亀頭にクリック どんなんや^^; 

ブログランキングにほんブログ村


                    《 PR 》

東中野駅近く 焼き鳥「とくちゃん」 オープンしました。 私の幼馴染のお店です。お近くの方いっぺん行ってやって下さい^^






   ↑ よう眠れまっせ^^ ↑

京都で生まれ、京都で愛され50年!3代目がつくる太田さん家の手づくり洗剤



posted by レッドフォックス at 23:07 | 京都 | Comment(14) | TrackBack(0) | アホ
この記事へのコメント
うわーこんなんめっちゃ好き。
って何がやねん?って感じですが、やっぱレッドさんの真骨頂ってこんな類の記事にあるのではないかと思うのはワタシだけでしょうか?

自分もやってしまいがちな行動に笑ってもーた。
Posted by に〜やん at 2006年06月28日 23:53
朝から〜笑いをありがとう!
想像しながら読みました。。。

ブハハハハァ〜振り回す愚息を!!!
(愚息をちん○というの知らなかった 爆)
でも、ハエとの格闘ご苦労様っす(笑)

今度は殺虫剤を持参にすぃっこをしましょう♪
Posted by あんじー at 2006年06月29日 09:12
読んでる途中で タイトルもタイトルだったから 
絶対そのハエはレッドさんの頭にとまったんだと思いながら読んでたの
そしたら 頭は頭でも亀の頭の方だったのね〜
ぎゃはは〜
ご愁傷様っ!

実はここに来る前に 別の人の所で
「13年後のクレヨンしんちゃん」の話を
号泣しながら読んでたのよ
もう ほんとに鼻水たらしながら泣いてたんだけど
レッドさんとハエのおかげで すっかり涙も乾きました〜(笑)
Posted by イボンヌ at 2006年06月29日 18:25
に〜やんさん
真骨頂ねぇ^^; 私もこんなん大好きですので・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年06月29日 22:21
あんじーさん
いつか、奴を撃チンしてみせます^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年06月29日 22:24
イボンヌさん
そんな感動の渦の後にこんな記事を読んでいただいて光栄です^^ 
>レッドさんとハエのおかげで て・・・
レッドさんだけにしといて下さい^^; 
Posted by レッドフォックス at 2006年06月29日 22:28
私も頭にとまったんかと思ったら…
息子さんの頭ね〜。

もう、でっかい虫が出てきてイヤだ!
洗濯物を夜干そうとすると
えらい目に遇う!!
ウチはベランダ24時間使うのに。

この頃ハエ取り紙が復活してます。
置くタイプ。
そんなの置いてもらっては?
Posted by 銭花 at 2006年06月30日 00:07
中学生の頃、職員室で「亀の頭って書いてなんて読むんですか?」と大きな声で女性教師に質問した友人がいました。
体も亀も元気が一番。
しっかり蝿捕り紙を置いて頂きましょう。
亀の形をした蝿捕り紙の方が効果あるかも。
Posted by フランソワ at 2006年06月30日 10:49
レッドさんのチンネタ、久しぶり!!
そういえば、以前チンを鍛えてましたよねぇ(笑)
うちの旦那も結構前からお小水の出が悪いようです。
以前トイレのドアを開けっ放しで入ってて
情けな〜い音がしてましたよ^^;
あれってみんなそうなるもんですか〜?

レッドさんに止まったハエ、
その前にも誰かに止まってたら嫌ですね。
Posted by まめ at 2006年06月30日 21:08
銭花さん
やっぱり頭にって思うんですかねぇ^^;
うん、ハエ取り紙か・・・ 置くタイプてあるんや、知らんかった^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年07月01日 21:51
まめさん
チンネタに反応していただきありがとうございます。
お小水の出が悪いと言うより出だしが・・・クイックスタートがきれないんです^^;
うちのおやじなんかスタートも最中も出が悪いです^^;
やっぱり歳とともにという事にしておきましょう^^
Posted by レッドフォックス at 2006年07月01日 22:03
フランソワさん
>「亀の頭って書いてなんて読むんですか?」と大きな声で女性教師に質問した友人がいました。
先生はなんと答えたんでしょうか?
ちゃんと大きな声で「キトウ」と答えてあげたんでしょうかねぇ^^;
やっぱハエ取り紙ですか・・・
亀頭そのものがハエ取り亀頭になってたりしたら・・・ 怖いわ^^;
Posted by レッドフォックス at 2006年07月01日 22:05
ご無沙汰してます〜
久方ぶりにお邪魔してみれば
どうやら死闘を繰り広げておられたご様子・・・
リベンジを。。。健闘を祈る!∵ゞ(´ε`@)ブ!!
Posted by at 2006年07月02日 23:16
華さん
おぉ、お久しぶりにしては、ちょっとおげれつな内容でスンマセン^^;
これに懲りずまた来ておくれやす・・・
Posted by レッドフォックス at 2006年07月04日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。