2007年06月15日

カズ&レッド

今日仕事帰り、最寄りの駅からの帰宅途中の小さい川でホタルが数匹飛んでいるのを見かけた。今日のように湿気の多いムッとした日には毎年見かける光景だが、改めて梅雨を実感した瞬間でもあった。そして、毎年梅雨入りとともに歳をとるジメジメ男のレッドフォックスです(どんなキャッチフレーズや^^;) 相変わらずのスロー更新でおなじみのレッドフォックスです^^ これでええわ^^; 

44年というとものすご〜く長い気がしますが振り返ってみたら、あんまりたいした事してへんなぁ… って感じるばかりですわ^^; いやほんまに… 自分の半生を本にしたら5ページくらいで終わってしまいそうです… いやほんまに… あと何年人生があるかはしりませんが、10ページくらいにはなりますかねぇ^^; 目次で2ページほどかせいで… 

とかなんとか考えていると誰か来たようである。

「居てるかぁ?」
「何しに来てん」
「何しに来てんて… エライ言われようやなぁ」
「まぁええがな、こっち入りぃな」
「おぅ」

突然現れたようだがこの男、LPカズと呼ばれているワシの友人である。念の為に言っておくがLPガスではない。カズである。LPとはLife Plannerの略だそうだ。要はカズという愛称の生命保険屋である。こう言ってみるとどことなく軽薄そうなイメージを抱かれるだろうが、なかなかどうしてこの男… 男前なのである。見た目もそうなのだが、中味もまた男前なんである。小学校からの付合いになるが、昔から回りからの信頼の厚い、何かと頼りにされる男である。ワシも幾度となく助けていただいた… 本当に感謝している人物である。ただこの男… 小っさいのである。いや、これまた念の為に言っておくが、身長の事である。ポコーチンの事ではない。ワシも身長は小っさい方だが、ワシよりちょっと小っさいのである。ワシが勝っている点といえばこれとハゲ方… ぁそれと… この男のケツを拭いてやった事がある事くらいだろうか… 

「レッドも44かぁ、信じられへんなぁ… 早いなぁ」
「あんたも半年後にはなるんやろ、今さらしみじみ言うな」

実はこのLPカズはワシときっちり半年遅れて生まれてきた男である。だからワシの誕生日はこの男の仮決算みたいなもんなのかもしれない… と訳のわからん事をたまに思ったりするのである。

「しかし44やで、44…」
「なんべんも言うな」
「今死んでもさほど不思議ではない年齢やで」
「なんちゅう例えや」
「いや33やったらなぁ、今死んだとしたら… えーっ、事故かなんか? てなもんやけどなぁ、44やとこれが… どっか具合悪かったん? になるんやでぇ実際…」
「うーん、うまい事言うなぁオッサン」
「誰がオッサンやねん」
「そう言われればそやなぁ、ある程度自分の死を現実に迫りくるものとして受入れなければならないっちゅう事やなぁ」
「そーゆーこっちゃ、俺はまだ43やし大丈夫やけどなぁ」
「変わらへんがな、あと半年やがなぁ」
「いや43と44では全然違うねん、44に意味があんねん…」
「なんでや?」
「知らんの? 44やで4が重なってるんやで、昔から日本人は生まれてから丸44年で身体が四(死)を意識するようになるって言われてんの…」
「ほんまか? 全然知らんかったわ… しかしおまえよう知っとんなぁ、そんな事…」
「いや、今考えたんや…」
「張り倒したろか!」

と、まぁこの男としゃべっているとこんな調子である。実はワシが学生の頃、漫才コンビを組んでいたというのもこのLPカズが相方であった。コンビ名は忘れもしない《ハァ ペコタンポコタン》という実に時代の最先端を突っ走るような名前であった。もちろん自分達でつけた名前ではない… 《はぁ それからどうした》という先輩コンビが勝手に自分達の門下みたいにつけたものである。そんな感じだから、どっちがペコタンでどっちがポコタンやったんやろう?などという発想はやめていただきたい。ワシらもわからんのやから… まぁこのコンビでのネタは機会があればお披露目してもいいですが、なんせ24年前のネタなんで…

「いずれにせよ、お互いそういう年齢になったし、おまえももうちょっと自分の身体の事は自分で管理せえよ… という事をわざわざ言いにきてやったわけよ」
「あーそーかいな、そらどーもおおきに… ワシかてアホちゃうにゃさかいそんな事くらいちゃんと考えとるがなぁ」

2人は焼酎を飲みながらうだうだと健康が一番やとか検査の数値がどうのとかと、深夜までしゃべり続けた。

そして…

「どーでもえーけど腹減ったしラーメンでも食いにいこか?こってりしたやつね…」
「そやなぁ、ほなワシ黒烏龍茶買うてくるわ…」

だめだ… この人達…


この記事中のワシとLPカズに関する記述はすべて事実でありますが、それ以外(会話を含む)はフィクションであります… 
念の為^^;


お好み、鉄板焼き「くま吉」近鉄伏見駅 イズミヤ近く おいしいよ^^

「居酒屋とくちゃん」東中野4丁目 ジョナサン近く よろしくね^^ 


a88x31a.gif
 ←くつろぐブログランキング 44クリック!
posted by レッドフォックス at 22:03 | 京都 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | お話
この記事へのコメント
お誕生日おめでとう!!!
私も来月だから〜♪

LPカズさん、DJかと思ったっ(笑)
ラッパーのような名前だわ!
それにしてもいいコンビだね〜
「ハァ ペコタンポコタン」
レッドさんはペコタン?ポコタン?
どっちなの?(意味ないの? 笑)

小学校からの友人はいいよね〜
私は幼稚園からの付き合いだから
裸も見られてるわ(笑)ププッ〜
Posted by あんじー at 2007年06月15日 23:10
フィクションであっても、昔の仲間は良いって事ですよね。
私も高校時代、漫才トリオを組んでました。
きゃん子、でー子、ずー子の「きゃんでーず」。
因みに私は、ボケのずー子でした。
今もきゃん子とは、毎年家族ぐるみで温泉旅行に行ってます。
腐れ縁って感じですかね。
LPカズさんも、そういうお友達なんでしょうか?
90歳になっても、同じ会話してそうで怖いです。
Posted by フランソワ at 2007年06月16日 09:56
あんじーさん
>レッドさんはペコタン?ポコタン?
どっちなの?
だから、その発想やめてって言うたやん^^;
ペコタンポコタンていうのは子供の頃にやった遊びの掛け声です(関西だけか?)
>裸も見られてるわ(笑)ププッ〜
ついでにケツでも拭いてもらいなさい…
Posted by at 2007年06月19日 16:34
フランソワさん
信じられません^^;
フランソワさんが漫才トリオ…
しかも「きゃんでーず」て…
でもボケのずー子なのはなんとなく納得…^^;
腐れ縁っていうのもなんかええもんですなぁ
Posted by レッドフォックス at 2007年06月19日 16:40
>だからワシの誕生日はこの男の仮決算みたいなもんなのかもしれない…

何か言い回しが妙にワラケました(^^ゞ

迷コンビなのか名コンビなのかは本人達がよーくわかってらっしゃる事でしょうし。
《ハァ ペコタンポコタン》ではツッコミ担当やったんですか?是非ネタを拝見させていただきたいです。

Posted by に〜やん at 2007年06月22日 20:49
に〜やんさん
ペコポコではボケでしたね^^;
>是非ネタを拝見させていただきたいです。
ありがとうございます。
でも古いネタをブログ上の字面だけでわかっていただけるかどうか… 
心配です^^;
Posted by レッドフォックス at 2007年06月22日 23:28
お誕生日おめでとうございま〜す!
レッドさんと同じ歳の
ウチの現ダンナもこないだお誕生日でした。
きっちり、忘れてました…。
あわててプレゼント買いに走りました…。

小学校からの友人て、いいですね〜。
いつまでも仲良しでいてください。
Posted by 銭花 at 2007年06月23日 23:08
銭花さん
そうでしたね、ご主人のバースデイと近かったんでしたね^^
忘れんといてあげて下さい^^;
やっぱプレゼント買うんやねぇ
感心感心^^
Posted by レッドフォックス at 2007年06月24日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/44963895
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。